MESSAGE ごあいさつ

大切にしたいのは「本物」であること

弊社は、広告制作会社として1983年に産声をあげました。

社名の「メッセ」は、伝えるという意味の「Message(メッセージ)」、そして人の集まる場としての「市」を意味するドイツ語「Messe(市場)」に由来しています。常に時代の最先端を捉え、広告クリエイティブを通して、お客様の製品やサービスの魅力を伝えていく企業でありたい。そんな願いを込めています。

創業から37年。変わりゆく時代の中で、お客様と共に歩み、支えられ、そして育てていただきました。

現在は通信機器が発達し、誰もが手軽に情報を発信できる時代になりました。興味を引くことだけに注力した、刺激的でキャッチーなコピーや前衛的なデザインも増えていき、多くの人が日々それを目にしています。メディア全体が多様化する中、広告クリエイティブのあり方も変化してきています。

しかし、そうした中で私たちが最も大切にしているのは、「徹底してお客様に寄り添う姿勢」です。

お客様が本当に伝えたいメッセージは何か

お客様の製品やサービスの魅力をどう引き出すか

それをどのようにしてエンドユーザーに的確かつ効果的にお届けするか

広告とは本来、お客様の製品・サービスの価値や魅力を世の中に伝えていくためのツールです。

広告の役割とは、その価値や魅力を最大限に引き出し、ブランディングに寄与することです。

それらは小手先のテクニックではなく、真にお客様と寄り添い、共に歩んでこそ可能となります。さまざまな情報が氾濫する時代だからこそ、私たちはこの広告の原点を地道に、そして愚直に追求したいと考えます。それこそが「本物」のあるべき姿だと信じるからです。

私たちの生み出す広告クリエイティブが、お客様の喜びとなること。そしてエンドユーザーの幸せにつながること。それが弊社の使命です。

お客様の「伝えたい」を価値あるカタチに。

株式会社メッセ

代表取締役社長

MENU